« Surface | トップページ | 死闘 »

2014年7月14日 (月)

黒部の太陽

昨晩BSで「黒部の太陽」を放送していました。

三船敏郎と石原裕次郎主演の映画です。

思わず見入ってしまいました。

実際にあった話です。

黒四ダムができたのは昭和36年です。

その完成に向けて必要だったのは秘境に作られるダムへの資材を運搬するためのトンネルでした。

「黒部の太陽」はこの北アルプスの山を貫く関電トンネルの掘削工事を描いた映画なのです。

途中破砕帯といわれる場所があり地質が悪く崩れやすく、更に大水が出て工事がなかなか進まなかったのです。

またこの工事で大勢の犠牲者も出ました。

私も何度かこの黒四ダムを訪れたことがあります。

よくこんな場所に巨大なダムを建設したものだと思わされました。

それも私が生まれる前にです。

「女の一念岩をも通す」という諺がありますが、これはまさしく男の一念が山を通したということでしょう。

これくらいの執念を持って取り組んでみたいものですね。


« Surface | トップページ | 死闘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Surface | トップページ | 死闘 »