« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月に作成された記事

2013年11月30日 (土)

年賀状

11月も最後の日となりましたね。

いよいよ明日からは12月となり今年も残り1カ月です。

教会では明日は10時より生神金光大神月例祭に併せて歴代金光様の景仰祭と三代金光様の50年祭を執り行います。

さて年賀状の発売が始まり、更に年賀状のソフトやプリンターもCMで流れるようになりました。

年賀状の書き方で知らなかったことが多々あります。

例えば目上に宛てた年賀状では「謹賀新年」といった4字が相応しいとのことです。

「迎春」や「慶」といった文字数の少ない言葉は軽く受け取られるそうです。

また「新年明けましておめでとう」は新年は「年があけた」ことを表しているので「明けまして」と重複した意味になります。

更に句読点はもともと文字をうまく読めない人が読みやすくするように使われ始めたので、年賀状のように相手に敬意を払った文章には使いません。

最近はメールで送る人が多いですが、改めて年賀状を見直してみたいものですね。

| コメント (0)

2013年11月29日 (金)

真冬

今朝は今年一番の寒さです。

広島市内でも昨日は初雪が降ったようです。

考えてみると私が参列した10月10日のご本部広前の生神金光大神大祭第3日祭は30度を超える気温でした。

あれから約1カ月半で真冬の気温に急降下したのです。

体がついていきませんね。風邪を引いている人も多くいらっしゃいます。

そしてそろそろインフルエンザも流行り始めています。

またノロウィルスも例年より早く流行っているようです。

これから年末に向かって何かと忙しい時期ですから、元気に頑張らせて頂きましょう。

| コメント (0)

2013年11月28日 (木)

シリア難民

シリアの内戦によって周辺の国に多くの難民が出ています。

どこの難民キャンプも劣悪な状況です。

更にヨーロッパに逃げようと海を渡る人も多いのですが、定員をかなりオーバーした船のため途中で沈んでしまうことも多いようです。

特にほとんどが女性や子供たちなのです。

戦争の一番の犠牲者はそういう弱者ということになります。

戦争によって生み出されるものは何もありません。

一日も早く内戦が終わることを祈らせて頂きたいと思います。

| コメント (0)

2013年11月27日 (水)

乾燥

寒さとともに空気が乾燥してきましたね。

私の場合髪の毛や手の指先に顕著に現れてきます。

まず髪の毛がパサつきます。

そして指先がささくれ立ってきます。

更に足の踵にひび割れが出るのです。

以前は何もしていなかったのですが、最近では保湿クリームを塗って寝るようにしています。

そうしないと特に足のひび割れから血が出て痛みが走るのです。

毎年悩まされました。

そこで数年前からクリームを塗るようにしているのです。

冬の間も裸足で通すのですから、それなりのケアをしなければなりませんね。

ところで今年のように三の酉まである場合は火災が多いと言われています。

空気が乾燥することによって火事が増えるからだと思います。

気をつけなければなりませんね。

| コメント (0)

2013年11月26日 (火)

大竹投手

カープの大竹が巨人入りを表明しました。

ファンからすると「またか」という思いを持った人も多いと思います。

アメリカではこのようにFAなどで移籍をするのは当たり前です。

それは契約の中に権利として明記されているからです。

ファンもそれに対して不満を口にする人もいません。

ただ日本ではそこに「ここまで応援してやったのに」という感情論が入ってくるので複雑となります。

ここが文化の違いなのでしょう。

違うリーグやアメリカに行くならまだしも、同じリーグで対戦の可能性も高いわけですから尚更です。

きっと当分マツダスタジアムでのブーイングが起こりそうですね。

巨人と阪神にだけは行って欲しくなかったというところでしょう。

是非若手に奮起してもらい大竹の穴を埋めてほしいものです。

| コメント (0)

2013年11月25日 (月)

金光大神賛仰詞

今年は教祖130年ということで「金光大神賛仰詞」に「ここに教祖百三十年のお年柄を迎え」という一文が加わっています。

今年の正月から毎日ずっと唱え続けてきました。

最初の頃はつい忘れてしまったこともあります。

それが今では当たり前のように唱えております。

その教祖130年金光大神大祭も終わり、この一節もあと1カ月余りで元にもどさなければなりません。

きっと当分言ってしまいそうです。

残りわずかですがしっかりと教祖様にお礼を申し上げたいと思います。

| コメント (0)

2013年11月24日 (日)

落ち葉

今朝は月に1度の平和公園の慰霊碑参拝でした。

平和公園の紅葉も見頃で赤や黄色に色づいた木々がとても綺麗でした。

この色づいた葉が落ち葉となって土の上に絨毯のように敷きつめられる光景も綺麗です。

その落ち葉が栄養となってまた木々に戻っていくのですね。

これが毎年欠かさず行なわれていくのですから天地の働きは素晴らしいものだと実感できます。

私は今日宇品教会の教祖130年生神金光大神大祭に参列をさせて頂き、今回のご大祭の御用を終えることとなります。

ご本部でのご大祭に始まりあっと言う間に2カ月が過ぎていったように思います。

いよいよ来週からは12月に入るのですから気を引き締めて頑張らせて頂きたいと思います。

| コメント (0)

2013年11月23日 (土)

ジョンFケネディ大統領

今日でジョンFケネディ元大統領が暗殺をされて50年となりました。

その長女であるキャロラインさんが先日駐日大使として着任をされたのです。

お父さんである元大統領が暗殺された時にはまだ5歳でした。

親日家だったそのお父さんの意思を受け継ぐ形での大使就任となったのです。

そのジョンFケネディ大統領の就任演説では

「同胞であるアメリカ市民の皆さん、国があなたのために何をしてくれるかではなく、あなたが国のために何ができるかを考えようではありませんか」という有名な言葉を残しました。

これは信心にも大きくあてはまりますね。

「神様があなたのために何をしてくれるかではなく、あなたが神様のために何ができるかを考えようではありませんか」となるのです。

神様は十分にお蔭を授けてくださっているのですからね。

| コメント (0)

2013年11月22日 (金)

富士山

昨日は銀座教会の教祖130年生神金光大神大祭が良いお天気の中麗しくお仕えになりました。

私は午前中銀座教会の奥城がある神奈川県の柿生霊園に行ってきました。

小田急線多摩線の栗平という駅から歩いて10分ほどの場所にあります。

駅から登り坂を上がっていき、最後は急な階段を上がったところに霊園があるのです。

そして昨日はその霊園から富士山がとても綺麗に見えていました。

考えてみると毎回ご大祭の日にこの奥城に参拝をしていますが富士山の見える確率がとても高い気がします。

なかなか東京に住んでいても綺麗な富士山を眺められる日は限られています。

それが年に2度しか行くことがないにも関わらずよく見せてもらえているのは有り難いことですね。

季節がら春より秋の方がはっきりと見られます。

また来年も楽しみに参拝したと思います。

 

 

| コメント (0)

2013年11月19日 (火)

年末

急にまた寒くなってきましたね。

11月も後半ですから当然かもしれません。

テレビでもそろそろ今年の流行語大賞や、来年のカレンダーの話など年末を感じさせる話題が増えてきましたね。

今年もあと1カ月余りです。

あっと言う間に終わりそうですが、忙しさに負けることなく一日一日と頑張らせて頂きましょう。

私は銀座教会のご大祭に行かせて頂きますので明後日までブログはお休みします。

| コメント (0)

2013年11月17日 (日)

亥の子祭

今朝は教会墓所の清掃参拝をさせて頂きました。

広島市内ではあちこちで「亥の子祭」が行なわれていました。

これは旧暦10月(亥の月)の上旬の亥の日に行なわれる年中行事です。

主に西日本で行なわれているようです。

子供たちが地区の家の前で地面に餅をついて商売繁盛や家内安全を祈って廻るのです。

私も子供時分に参加したことがあります。

「い~の子、いの子、いの子餅ついて、繁盛せい!繁盛せい!」と皆で掛け声をかけながら餅についた沢山の紐を引っ張っては落とし、引っ張っては落とすというものです。

そして終わってからぜんざいなどを食べるのが習わしです。

だんだん参加する子供も少なくなっているようですが、こういう伝統行事は是非続けてほしいものですね。

| コメント (0)

2013年11月16日 (土)

島倉千代子さん

歌手の島倉千代子さんがお亡くなりになり先日ご葬儀がありました。

その葬儀の中でお亡くなりになる3日前にご自宅で録音された遺作の歌「からたちの小径」が披露されたのです。

かなり衰弱しておられたようですが、それでもしっかりと歌われていました。

本当にお亡くなりになるまで歌手を貫かれたのがよくわかります。

本来は昨日15日に録音の予定でした。

それをご本人が待てないということで前倒しで録音されたのです。

ご自身の死期を感じておられたのかもしれませんね。

このように亡くなるまで現役を貫かれた姿は素晴らしいものがあります。

彼女の人生はいろいろでしたがそこを明るく乗り越えていく姿は学ぶべきものが沢山あるように思います。

ご冥福をお祈りいたします。

| コメント (0)

2013年11月15日 (金)

言葉

ネット社会で様々な問題が起きています。

特にラインと言われるソーシャルネットワークは気をつけなければなりません。

誰でも加入すれば発言することができます。

またそれを登録している人は見ることができます。

そうなると何気ない一言が一人歩きしてしまう可能性があるのです。

以前はこのような物が無かったので「人の口に戸は立てられない」と言われたように噂話が拡がっていきました。

今では口に戸どころかネットによって全世界に放送しているようなものです。

だからこそその一言を気をつけて話さなければならないのです。

言葉は良い方にも悪い方にも歩いていくのですからね。

| コメント (0)

2013年11月14日 (木)

FA

カープの大竹投手が残念ながらFA宣言をして退団することになりました。

彼は幾度も怪我で離脱したのですが復活をし昨年と今年2年連続で二桁勝利を挙げていただけに残念です。

新聞によると巨人が獲得に乗り出すそうですが、巨人の大竹と対戦したくはないですね。

できればパリーグに移ってほしいものです。

カープはこれまでFAで多くの有力な選手を失ってきました。

またかという思いがファンの中にもあると思います。

先日のドラフトのように優秀なスカウトが何年もかかって選手を獲得し、更にコーチが育て、また怪我も克服させた矢先にFAでお金のあるチームに選手を持っていかれるのです。

制度であり選手からすると人生をかけているのですからいたしかたないのですが、ファンからするとやりきれないものがありますね。

こういった逆境にもかかわらず頑張っているチームの姿が今全国的に人気が上がっている理由なのかもしれません。

これにへこたれず来年は優勝を目指して欲しいものです。

| コメント (0)

2013年11月12日 (火)

紅葉狩り

今年の紅葉は色がくすんでいるようです。

これは夏の猛暑と水不足の影響なんだそうです。

実は紅葉だけでなく教会が植えている榊の葉もダメージが大きいのです。

中には枯れてしまっている木もあります。

またこのご大祭にお供えをした稲穂も例年に比べて黒ずんでいました。

それだけ植物もこの夏は厳しかったということですね。

そういう中で紅葉の綺麗なスポットは水辺だそうです。

猛暑でも葉が水分によってコーティングされ葉のダメージが少ないということです。

是非そういう場所で紅葉狩りを楽しみたいですね。

ちなみに広島では宮島の紅葉谷が有名です。

あそこも水辺ですからきっと綺麗な紅葉が観れそうですね。

| コメント (0)

2013年11月11日 (月)

昨日はご本部広前の月例祭にお礼参拝をさせて頂きました。

天気予報ではずっと雨がついていたので覚悟をして行ってきたのです。

特に広島は前の夜から雨がかなり降っていました。

更に朝方には風が強く吹き嵐のような天気だったのです。

それが出発する頃には雨も小降りになり、金光に着く頃にはすっかりと止んでいました。

更に月例祭の最中には日が差すまでに回復したのです。

考えてみるとご本部に毎月参拝をしていますが傘をさしたという記憶がありません。

それだけお蔭を蒙らせて頂いているということですね。

しっかりとお礼を申して帰らせて頂きました。

| コメント (0)

2013年11月 9日 (土)

症状

人の体はよくできているものですね。

今回風邪をひきましたが私の場合は喉から始まります。

次に鼻水となるのですが、鼻水が喉を流れることによって喉の炎症がやわらいでくるように思います。

また熱が出ると体内のウィルスをやっつける効果があります。

それぞれの症状には意味があるのです。

それを止める薬を飲むということは自然に治そうとする働きをも止めてしまう可能性があります。

ただ日々の仕事や御用に支障をきたすことを考えると症状をやわらげるように薬を飲んでしまうのですが・・・

あとはこの体を作ってくださっている神様にお願いをして治して頂くことですね。

明日は朝からご本部の月例祭に参拝をさせて頂きます。

差し支えないようにお願いをしたいと思います。

| コメント (0)

2013年11月 8日 (金)

風邪

ついに風邪をひいてしまいました。

といっても寝込むほどではないのですが声が出ません。

声が出ないとご祈念での先唱が大変です。

またお話もしにくいのです。

まずは声を出させて頂くようにお願いしなければなりませんね。

今週末も日曜日にはご本部広前の月例祭に参拝をさせて頂きます。

何とか今日と明日で元気にならせて頂きたいと思います。

| コメント (0)

2013年11月 7日 (木)

和食

「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されることとなりました。

和食と言えば懐石料理のように少量で沢山の種類があり器も含めて綺麗な食材を思い浮かべるのですが、今回登録された背景にはもっと庶民的な和食が推薦されたというのです。

それは懐石料理はやはり高級で一部の人しか食することができません。

それに反して「おせち」や味噌汁、雑煮といった和食は家族や地域を結びつける「日本食文化」ということで認められたそうです。

その背景には海外に和食を広げることよりも、日本人の和食離れを防ぎたいという狙いがあったようです。

確かにハンバーグやカレーが和食と思っている子供も多いようですからね。

もっと味噌汁や煮物が食卓に出るようになればいいですね。

| コメント (0)

2013年11月 6日 (水)

木造建築

今世界的に木造建築が注目を浴びています。

ヨーロッパでは石やレンガ造りの建物が主流ですが、冷暖房効率の高さや風合いなどにより木造が見直されてきているというのです。

木造による巨大な建物も生まれています。

木造の巨大建造物と言えば日本ですね。

奈良の大仏殿や五重の塔など全国に沢山巨大な建築物があります。

ちなみに玉水親教会も大きな木造建造物です。

この建物は文化庁による登録有形文化財に指定されています。

今回耐震補強と屋根の銅板のふき替えが行なわれました。

特に耐震補強は文化財に指定されているため制限があり、建物の内部に巨大な柱を地下25mまで掘って立て、そこと屋根裏にある梁をワイヤーで結ぶというものです。

これにより地震の揺れを軽減できるというものです。

初代大先生がお造りになった建物ですからいつまでも残して頂きたいものですね。

| コメント (0)

2013年11月 5日 (火)

体調管理

11月とは思えない暖かさが続いていますね。

ただ今後は一雨ごとに気温も下がってくる予報です。

そうなると体調管理に気をつけなければなりませんね。

特にインフルエンザも流行り始めるでしょう。

ちなみに私は大祭の前日から喉が痛くなり、大祭当日も体調がイマイチでした。

何とかお蔭を蒙らせて頂き乗り越えさせて頂いたのです。

まだ喉の痛みはありますが今日も一日頑張らせて頂きたいと思います。

| コメント (0)

2013年11月 4日 (月)

映画「おかげはわが心にあり」

昨日は雨の中ではありましたが麗しくご大祭をお仕えすることができました。

祭典後には30年前に作られた映画「おかげはわが心にあり」を観させて頂いたのです。

この映画は教祖100年祭の時に制作されました。

有名は俳優さんが多数出演されています。

当時はあちこちで上映されましたが、30年も経つと観ていない方も多くなってきました。

そこで改めて教祖130年のお年柄で観させて頂こうということになったのです。

全編100分という長さでしたがあっと言う間に終わったという方が多くおられました。

それほど素晴らしい出来ばえだということですね。

映画自体は古いものですが、その中身は古くなることはありません。

金光図書館で貸し出しもしていますので是非観てください。

| コメント (0)

2013年11月 3日 (日)

今日は1時より教祖130年生神金光大神大祭をお仕えさせて頂きます。

やはり朝から雨となりました。

しかし祭典は教会の中で行なわれます。

多少行き帰りが不便なことがありましても祭典自体には全く影響がありません。

これが霊祭ですと午前中は墓前祭がありますから大変だったと思います。

そう考えると雨でもしっかりお蔭を蒙らせて頂いているとお礼を申さねばなりませんね。

麗しくお仕えをさせて頂きたいと思います。

| コメント (0)

2013年11月 2日 (土)

ユーミンカバーアルバム

私の好きなミュージシャンの一人に今井美樹さんがいます。

彼女が今回松任谷由美の楽曲だけをカバーしたアルバムを発売しました。

ユーミンは青春時代を共に過ごした曲が沢山あります。

今回のカバーアルバムには「卒業写真」「中央フリーウェイ」「あの日にかえりたい」といった名曲が並んでいます。

それも今井美樹バージョンでアレンジされているのでユーミンとは違った感じの仕上がりとなっています。

曲を聴いていますと青春時代にタイムスリップしたような感覚を受けるのです。

こうやって昔を懐かしむようになると年を重ねてきた証拠ですね。

ただまだ若かりし頃を捨てきれない自分がどこかにいるようです。

人生の折り返しを過ぎると来た道を引き返していくのかもしれませんね。

| コメント (0)

2013年11月 1日 (金)

11月

今日から11月に入りました。

また御幸教会の教祖130年生神金光大神大祭も明後日に迫ってきました。

昨日は内殿のお掃除をさせて頂きました。

毎日お掃除はしておりますが、普段なかなか拭けない壁や天井近くもすべて拭かせて頂くとやはり汚れがたまっていました。

申し訳ないという思いと、これで清々しくご大祭をお迎えできるという思いになったのです。

そして初代大先生の70年祭もあと3カ月となりました。

年末年始を挟みますからあっと言う間だと思います。

しっかりとお願いをして体調を整えてお迎えしたいと思います。

ちょっとお天気が心配ですが、まずは明後日のご大祭を麗しくお仕えさせて頂きたいと思います。

| コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »