« 教育と宗教 | トップページ | 雛祭り »

2011年3月 2日 (水)

心のケア

ニュージーランドの地震現場からは多数のご遺体が発見されているようですが、なかなか身元確認が進んでいないようです。

日本からもご家族が行っていますが対面確認もできない状況のようです。

その国によってシステムが違うのは仕方ないことなのですが、ご家族の気持ちを考えるといたたまれません。

このままだと数ヶ月も確認作業がかかることもあるようですが、一日も早くご対面ができて日本に帰れることを祈るのみです。

そういう中で日赤の医療チームがご家族の心のケアをしていると聞きました。

また被害に遭った人にはカウンセリングが必要です。

これは本来ならば宗教が担うべき役割なのです。

信心をすればいざという時も心を強く持たせていただけるのです。


« 教育と宗教 | トップページ | 雛祭り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 教育と宗教 | トップページ | 雛祭り »